2018年2月18日 (日)

お山から麓へ  ウソ

 節分を過ぎて2週間は経つというのに なかなか暖かくなってくれません。今日は晴れていたので バイクで近辺のタカ・ハヤブサポイントを回ってみたのですが 風が冷たく彼らの動きも今一つ。
 ということで 今日も9日以前の画像から。

201802031_2

お山からウソが降りてきたようです。こちらは一番遠いハヤブサポイントで撮影。

201802051_2

201802061_2

この子たちは 過去オオタカが営巣していたと聞いている谷で撮影。

201802063

こちらは 相変わらずお山で行動するウソ。過去の画像を見直してみると 4年ほど前までは12月からお山でウソをよく見ていました。かなり寒い時期は お山にいてなかなか撮れないよと教えてくださった方がいたのですが、実際どうなんでしょうね。

※余談 その3(笑)

 コンピューターのソフトを入れ替えていて気付いたことが一つ。ノートパソコンのPhotoshopCsを認証解除してCs3にしてみようと思いました。ところがソフトから認証解除ができなくなっている。で Adobeのホームページにアクセスしてみると どうやらCsは認証解除自体が不可。ということはそのパソコンが壊れたらそれでお終い。でアンインストールしてCs3を入れようとすると すでにCs3のインストールディスクは使用不可。で Adobeのホームページでインストールディスクのシリアルナンバーを入力してあらたなシリアルナンバーをもらって 「特別版」の「Cs3」をダウンロード。なんとも手間のかかること。この理由はadobeによりますと「技術的理由」だそうです。このCs3については 2つの疑問がわいていますが まだ実行していない(ひょっとしたら実行できない)ので これは今後のこと。いずれにしても私の持つ全部のコンピューターが壊れた時 「クラウド」を購入するしかないような事態が来そうですね。「金の切れ目が縁の切れ目」となりそうです。


 

2018年2月16日 (金)

「玉虫色?」   ナポレオンハット

 このところ「平凡」な毎日を送っています。コンピューターやスマホの動作環境整備、「廃車」にした車に積んでいた手製の棚や机の解体、新しい車を入れた際に必要になるものを入れる倉庫を検討したり その配置のために整備をしたり バイクの錆びた荷台を取り外してさび落としやペンキ塗り・・・等々 自動車保険で使っていた代車を返して以降 撮影には出かけていませんでした。
 今日久々にバイクでカメラを背負って 撮影に出かけたものの出会った鳥はイカル2羽とカワアイサ3羽、前置きが長くなりましたが<(_ _)> 9日以前の画像から。

201802061

通称「ナポレオンハット」ことヨシガモ君。すぐ近くの池にも数羽います。今回は少し離れた山間の池で撮りました。

201802062

この鳥の頭部もなかなか「色」を出せません。「玉虫色」なんて表現はよくないでしょうか?

201802065l

少し違ったイメージで撮れないかなと 光に対する角度を変えてみたり その動きを角度を変えて見てみたり。最後の画像は 眼に注目してみました。

※前回の余談の続き

 一昨年WIN8.1(DSP版)を入れていた組み立てパソコン(初代corei5 中古motherP55-UD3R memory4GB etc) あまりに動作速度が遅くlinux(ubunntu)に変えたのです。昨年夏だったと思うのですが 再度8.1を入れてみると意外に動く。で そのままにしてネットにも接続していました。この前ノートパソコンをWIN10にアップグレードした日 出来たら儲けものと思って こちらもアップグレードに挑戦。こちらも意外にあっさりとできてしまいました。これまた「拍子抜け」。ネット上ではこのマザー付属のLAN端子で ネット接続不可ということが出ていますが 私のパソコンは問題なし。ただ 起動時間についてはノートパソコンの3倍以上かかっています。(T_T)



2018年2月13日 (火)

近視?のイタチ

 相変わらずの寒さです。昨日今日の最低気温は マイナス5度にはとどかなかったものの 昼間も5度前後 冷たい風が吹いています。11日から再び車はなし。たぶん納車は一か月以上先になります。

201802021

今月2日のこと。イカルを求めて車を降りて川沿いを歩いていると向うから・・・

201802022

そう イタチ君でありました。

201802023

201802024_2

右に行き 左に行き 何かを かなり大きなものをぶら下げている。何をしとめたのか 大きな赤い肉塊です。

201802025

ここで私に気付いたようなのですが

201802026

それでもまだジャンプ一番やって来る。

201802027l

201802028

201802029

ここでやっとUターン? と思ったら

2018020210

またこちらへ

2018020211

さすがに最後は左の藪に飛び込みました。その間約1分30秒。4年前の正月でしたか? 似たようなことがありました。雪が積もり まだ降り続いている中 川の土手道を真正面からキツネがどんどん近づいてきたことがありました。この時のキツネも少々行ったり来たりしましたね。

※余談であります。(笑)
 さすがにバイクでは動けず 昨日一昨日とコンピューターをいじっておりました。とは言っても 画像整理ではありません。まず北海道遠征時に持ち出すノートパソコン(unitcom core i7 memory4GB  SSD64GB+Hd500GB win7home64bit)をwin10にアップグレードできるか試してみました。北海道では1日に30分ほどテザリングでネットに接続する程度。家ではたまにウィルス対策ソフトをアップデートするだけ。当然無償のアップグレード期間が過ぎていたのですが 何の問題もなくアップグレードできました。ちょっと「拍子抜け」(笑)でありました。ただメモリーが4GB(増設不可)でありまずので 半年ごとの「アップ」に耐えられるかは未知数です。それにしても さすが「パソ工」が手掛けただけあって WIN10(64bit)でも起動が実に速い。SSD搭載も効いているのでしょうね。(ただし 液晶画面右端の方に ラインが4本入ってしまっています。いつまでもってくれるやら。) 

 







 



2018年2月 9日 (金)

七年目の「正直」 なるか?  ハヤブサ

 七年間観察してきて まだ一度もヒナの姿を見たことがない営巣地。さて今シーズンはどうでしょうか。今年3回目の訪問にして 初めてオスとメスの姿を確認できました。

201802081

こちらの岩棚にメスを誘うオス。

201802082

メスはその隣10m余りの岩棚が気になる様子。実はどちらも抱卵までいった岩棚、が どちらも孵化には至りませんでした。

201802083

交尾をするのかと思ったら オスはメスの頭の上をスルッと素通り。メスも面くらったようです。

201802084

201802085

かなりすごい色に見える岩壁、西日が強く当たると もっと赤く見えることがあります。見ている範囲では 巣棚の選定はメスが決定権を持っているような感じです。七年目 ここで真っ白なヒナの姿を見てみたいものです。


 

2018年2月 7日 (水)

ちょっと寂しいレモンイエロー  マヒワ

 今シーズン やはり少ないお山のマヒワ。昨シーズンは100羽ぐらいいたかな? 昨年末から3回見ていますが ほんの10羽程度。数が少ないせいか かなり警戒心が強いようにも見えます。

201802041

201802042

鮮やかなレモンイエローが 青空に映えます。

201802043w

201802044w

この子たちの顔がかわいかったので ちょっとアップにしてみました。どうですか? おそらく今シーズンのここのマヒワ君たちは この数で推移するのではないでしょうか。ここも 昨年の台風で大量の木が倒れ また折れています。




 

«雪の残る林道歩き  ウソとリス

2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28